浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

浮気調査の探偵社ランキング!おすすめBEST3

浮気調査の依頼先を探す時には、いくつか注意点があります。注意点についはトップページやこちらのページ(探偵社の選び方)で紹介していますが、実際に比較をするのは手間も時間もかかってしまいます。そこで、忙しいあなたに代わって当サイトが主要な探偵社を徹底調査しました。ホームページに記載されている情報はもちろん、質問サイトや口コミサイトの体験談、実際に電話相談をしてみて内容などをふまえて、

  1. 信頼性
  2. 費用
  3. 調査力
  4. スピード感
  5. アフターフォロー

の5項目に分けて最大25点満点で評価をしています。当サイトがおすすめするランキングは下記の通りです。※調査が完了していない探偵社もありますが、現時点のランキングを掲載していますので順位は変動する可能性があります。

当サイトおすすめの探偵事務所ランキング

総合探偵社TS

東京都豊島区南大塚に本社を置く調査会社ですが、全国に対応しています。無料出張相談も行っており、調査成功率は98.4%。探偵学校を併設している探偵社なので、調査力は申し分なしです。

下請けなどを一切使わずに自社の調査員が動くので、調査力についてはどこよりも徹底されています。また、警察OBを内部に置くことで組織的な調査も得意。電話対応にも夫婦カウンセラーの有資格者を常駐する徹底ぶり。料金も安く、カード払いや後払いにも柔軟に対応してくれるイチオシの事務所です。

0120-859-005

対応エリア ネット見積り 時間 即日調査 料金 支払
全国対応 24時間 5400円/h 後払い・カード

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、日本でも最大手の探偵社です。自社で所有する機材の数、車の台数、調査員の数、調査実績、テレビ出演などどれを取っても業界No,1です。何よりも調査力を重視する場合には迷わず原一探偵事務所がオススメです。

0120-600-364
【24時間365日受付中】

対応エリア ネット見積り 時間 即日調査 料金 支払
全国対応 × 24時間 7,500円(約)/h 分割

響エージェント

響エージェントの最大の特徴は、「弁護士が運営する探偵社」ということです。顧問として弁護士がついているところは多いですが、運営そのものを弁護士が行っているというのは裁判時には大きなメリットになります。離婚調停や慰謝料問題には特に強い探偵社です。

料金も比較的安い水準で提供しています。まだ歴史の浅い探偵事務所ですが、これから実績も増えていくともっと心強い探偵になりそうです。

0120-595-041
【24時間無料受付中】

対応エリア ネット見積り 時間 即日調査 料金 支払
全国対応 × 不明 5400円/h 分割

 

探偵社に依頼する以外の方法との比較

浮気調査は必ずしも探偵社(興信所)依頼しなければいけないというものではありません。しかし、当サイトでは原則として探偵社に依頼をすることをおすすめしています。それはなぜか?

費用とリスクとのバランスがどう考えても合わない

という理由からです。わかりやすく図にしてみましたので、比較してみて下さい。

コスト 手間 リスク リターン
探偵に依頼 20万~50万 ★★★★★
GPSレンタルなど 数万~10万 ★★★ ★★★ ★★
すべて自力 ほぼ無料 ★★★★★ ★★★★★ ★★

こんな感じなんですね。どう考えても、リスクとリターンのバランスが合わないです。浮気調査を自分ですることのリスクとはどんな事があるのかと疑問に思われるかもしれませんが、万が一見つかった時にはあなたが不利な立場に逆転してしまう事もありますし、法的に違法である事を気づかずにやってしまう事もあります。

また、素人の方が下手に尾行をしてバレてしまうケースはあなたが想像している以上に多いのです。盗聴器やGPS端末機器(GPSロガー,iphoneアナライザー含む)も同じです。しかも機材を使った場合にはターゲット(夫、妻、不倫相手)にバレていても知らないフリをされるケースもあります。そうなったら泥沼です。お互いがお互いを探りあいながら疑いの毎日を送る事になります。

これだけのリスクを冒しても、得られるメリットは「浮気をしている事の確証を高める事ができる」程度です。実際に調停になれば、GPSの位置情報などはあまり効果がなく、やはり動画や写真などの動かぬ証拠を求められます。

当サイトではGPSのレンタルも比較検証をしていますが、自力だけは奨めていません。浮気調査をするには精神面も披露しますが、探偵社に依頼すれば精神的な負担も一番小さくすませる事ができますよ。

 

探偵依頼かGPSレンタルか迷ったら

探偵社に調査依頼をするか、GPS発信機などをレンタルするかで迷う事も多いと思います。そんな時はわかりやすい判断方法があります。

離婚を考えているのか寄りを戻したいのか?

上の方でも少し触れましたが、「離婚を考えているのか、寄りを戻して今後も結婚生活を続けていきたいのか?」を考えることが一番の判断方法です。あとは、手間とコストを天秤にかけるしかありません。

パートナーの浮気(不倫)が発覚すれば離婚をする方向であれば、これはもう断然調査依頼することをおすすめします。離婚調停では証拠が重要となりますし、調査費用を請求して支払わせた判例もあります。GPSレンタル含む自力調査では思ったような結果とならない可能性が非常に高いです。

逆に、寄りを戻したい場合には「浮気をしていたかどうか」という事に重きがいくので居場所がわかれば本人に問い詰めることもできるでしょう。もちろん、相手の出かた次第で離婚という事もありえるとは思いますので、その先に離婚がある場合は浮気調査をした方が良いのかもしれません。

判断は難しいところですが、まずは一度探偵社に相談してみるのも良いかもしれません。探偵社には数多くの事例や判例資料がありますので、「あなたの場合にはどうなのか?」という事を率直に質問してみてからでも良いですね。

公開日:
最終更新日:2016/07/05