浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

浮気調査のためにPCやスマホをハッキングする方法

c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s

携帯電話やパソコンをハッキングする目的

今の時代パートナーが浮気をしていれば、ほぼ間違いなく携帯電話にその痕跡や証拠は残っているもので、携帯電話やパソコンは浮気の証拠の宝庫ともいわれています。

浮気調査として最も基本的な方法といわれているのも、携帯電話やパソコンのメールをチェックすることです。

中には浮気相手とホテルで不貞行為をしている証拠となる写真やビデオを撮影している人もいて、ホテルではなくても浮気相手とツーショット写真を撮っている人はかなり多いでしょう。

携帯電話から写真が見つからなくても、浮気相手の電話番号やメールアドレスを知ることは可能で、登録名を男性の名前に変えるなどの細工をしていなければ、実名や住所が分かることもあります。

したがって、パートナーの携帯電話を覗ければ、浮気の確証や証拠を掴める可能性は高いのですが、浮気をしている相手がそう簡単に携帯電話の情報を見せるわけがありません。

どうしてもパートナーの浮気の証拠を掴みたくて携帯電話やパソコンをハッキングする人も中にはいますが、気を付けなければいけない点は、ハッキングは違法行為です。もしも離婚裁判になった時に、ハッキングをして得た情報は証拠としては認められないということです。

というわけで、携帯電話やパソコンをハッキングする目的は、あくまでもそこから証拠を得ることではなく、浮気をしていることの確認と、情報を得るためだと認識した方がいいでしょう。

携帯電話やパソコンをハッキングする前に

携帯電話やパソコンをハッキングしても、もちろん浮気の証拠を掴めないこともあります。その理由は浮気をしていないからです。

女性は勘が鋭いと言いますが、それは数打てば当たるというケースも多く、常に浮気を疑って行動に出るからかもしれません。

確かに浮気をしている人は昔よりも多くなっていて、ある調査によると全体の3割以上の人が浮気をしているという結果が出ていますが、ということは7割近くの人は浮気をしていないことになるので、意外に浮気をしていると疑っても白のケースが多いものです。

携帯電話やパソコンをハッキングすることは、パートナーでもしてはいけない違法行為です。それでもハッキングをするには相当な覚悟を持って行わなければいけません。

浮気をしている場合は、必ずといっていいほど怪しい行動が目立つようになるので、以下に心当たりがない場合は、浮気はしていないと思っても大丈夫でしょう。

浮気をしている場合の特徴として最も多く見られる行動は、携帯電話を手放さなくなります。特にこれまではトイレやお風呂に入る時にはその辺に置いていたのに、急に持ち運ぶようになった場合は浮気、もしくは浮気をしようとしている可能性が高くなります。

また、電話がかかってきた時に、すぐに折り返し電話するなどと言って電話を切る行動も怪しいです。
もちろん隠れてこそこそ電話やメールをしているのはかなり浮気の可能性が高く、携帯電話に触られることを極端に嫌がる場合も、浮気を疑った方がいいでしょう。

相手に電話を掛けた時に、やたら話し中になる場合も浮気が怪しまれます。

パソコンを利用して浮気相手と連絡を取っている場合は、自宅にいる時にパソコンの前に長時間いる、パソコンにロックをかけている、パソコンを触っている時に近くに寄るのを嫌がるなどの行動が目立てば、浮気をしている可能性が高くなります。

携帯電話やパソコンに関してこのような怪しい行動が目立ち、さらに最近帰りが遅い、出張が多くなった、お金の使い方が荒くなった、急にお洒落になった、音楽などの趣味が変わった、下着に凝るようになったなどが重なると、さらに浮気の可能性が高まります。

ソフトを利用したメールのハッキング方法

携帯電話やパソコンをハッキングすることは、技術的には十分に可能なことです。

技術と知識さえあれば、相手の携帯電話やパソコンに触れなくてもハッキングすることができます。ハッキングの方法には、なりすまし、ウイルス感染、特殊なアプリなどを使うなど、様々な方法があり、自分、もしくは知り合いに詳しい人がいれば意外に簡単にハッキングできてしまいます。

ただし、ハッキングに詳しい人が周りにいなくて、もちろん自分にハッキングの知識がないという人の方が多いでしょう。

その場合は、ハッキングができるソフトが販売されていて、この場合は携帯電話などに触れる必要がありますが、アプリをダウンロードすることで、簡単にハッキングができます。

このようなソフトの本来の目的は、携帯を落とした時に通話履歴やGPS情報を見るためのものですが、相手の居場所やメール履歴を見るために使用することもできます。

iphoneの場合にはiphoneアナライザーという専用のツールが販売されています。

→ iphoneアナライザーは浮気調査に使えるの?口コミや評判から使い方を考えてみる

探偵がハッキングしても違法ではないの?

探偵は、無断で携帯電話やパソコンの中身を調べることはできません。

もちろん探偵であれば、その気になれば携帯電話やパソコンをウイルス感染させて情報を得ることも、特殊なアプリを使用したり、なりすましで情報を得ることも可能ですが、その全ては違法行為で、探偵業法でも禁止されています。

もちろん全ての探偵がコンピューターに精通しているわけではなく、実際に探偵が携帯電話やパソコンをハッキングして浮気相手の情報を集めるなど聞いたことがありません。

もしもそのような調査方法を提案してくる場合は悪徳探偵なので、調査依頼はしない方がいいでしょう。

しかし探偵に浮気調査を依頼すれば、パートナーが本当に浮気をしている場合は高い確率で裁判でもしっかり通用する完璧な証拠を掴んでくれます。

探偵の浮気調査は、尾行や張り込みや聞き込み、そしてこれらに類似する方法によって行われます。
この中でも尾行は探偵の基本となる調査方法で、あらゆるノウハウと技術を駆使して、ターゲットに怪しまれないように尾行を行います。

素人が尾行をすると、ついついターゲットに近づき過ぎたり、知り合いだと顔がすぐにバレてしまいますが、探偵はターゲットと面識がなくても、ある程度の距離を保ち、時には変装や人が入れ替わるなどして、完璧な調査を遂行します。

張り込みや聞き込みは、良くテレビで刑事などが行っている行為と一緒ですが、もちろん不法侵入や盗聴など違法性のあることはしないで調査を行います。

探偵は依頼者の許可を得た上で自宅や車に盗聴器を仕掛けても違法にはなりませんが、ホテルや浮気相手の自宅などに盗聴器を仕掛けることも違法行為となり、そのような方法で得た証拠も当然裁判での証拠としては認められません。

その他にも、パソコンやソフトウェアなどを使用したインターネット調査やデータ調査などは行いますが、この場合も探偵がハッキングをして浮気調査を行うことはありません。

探偵には警察に近い特別な特権を与えられていると思っている人もいるようですが、あくまでも法律を守って調査を行わなければいけなくて、ハッキングなどの違法行為が公になれば逮捕されることもあります。

安全かつ確実に証拠を取りたい場合は、プロである探偵社に相談するのが得策です。

>>おすすめの探偵社はこちら

ランキング

ranktantei

      2017/07/18

 - スマホで浮気調査

浮気調査おすすめランキング追跡フッター