浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

旦那の浮気を義母に相談するのは正しいのか

夫が浮気をしているかも?という事を義母に相談するのは正しいのでしょうか?もちろん、あなたと義母との関係や、義母の性格、夫との関係などによって対応は変わりますが、ここではその事例や他の選択肢について触れてみます。

ef0b6b64d9048d5cf6e3b07f75a032ab_s

旦那が浮気をした時の相談相手について

最近旦那の帰りが遅い、隠れて誰かとメールをしている、洋服から女性の匂いがするなど、旦那が浮気をしているのかもしれないと疑っている人も多いでしょう。

そんな時には自分だけで悩んでいるとかなりのストレスになり、誰かに相談したくなることだと思います。

しかし、相手を選ばないで夫の浮気を相談すると、事が大きくなりとんでもないことになる場合もあるので、相談相手は慎重に選ばなければいけません。

普通に社会と触れ合って生活していれば、相談相手は様々でしょうが、特に身内に相談する場合は、夫とその人との関係性や、その人の性格や人間性をしっかり見極めないと、離婚はしたくなかったのに離婚に追い込まれたり、自分は悪くないのに周りから責められたりすることもあるので注意しなければいけません。

夫の浮気を義母に相談した事例

夫が浮気をしているのでは?と思い義母に相談したという事例は数多くあります。

義母とは仲がいいし、信用できからと思い相談したら、心配してくれて旦那の浮気を突き止めてくれた例も確かにあります。

しかし相談したら激怒されて、それから関係性が悪くなった人もたくさんいます。

義母に相談する場合気を付けなければいけないのは、ほとんどの母親は息子が一番可愛いということです。

結婚してから夫よりも自分に優しくしてくれると思っていても、いざという時には実の息子の方が可愛いことをしっかり理解しておかなければいけません。

良くあるのは、夫の浮気が判明しても、息子が浮気をしたのは嫁が悪いから逆切れされるパターンです。

「あなたが妻としてだらしないから浮気されるのよ!」「男が浮気するのは嫁に原因があるものなの!」と言われることは最初から想定しておかなければいけません。

もちろん息子が浮気をして申し訳ないと謝ってくれる義母もいますが、嫁としてはそれは望まない方がいいでしょう。

普段は「何かあったら何でも相談してね」と優しい言葉をかけてくれていたとしても、それを鵜呑みにして夫の浮気の相談をすると嫌い目にあってしまうことは多いのです。

実際に義母に相談したら逆切れされて、自分も頭にきて喧嘩になり、結局旦那が浮気をしていないことが判明して、離婚はしなかったけれどもそれ以来姑との関係は最悪なったというケースも少なくはありません。

実際に夫が浮気をしていたケースでも、姑からは一切謝罪はないというケースもたくさんあります。

したがって、義母に夫の浮気の相談をする場合は、本当に信用できる場合以外はしない方がいいでしょう。

もしくは、夫が浮気をしていた場合は、離婚を決意している時だけにした方がいいでしょう。

相談相手を選ぶことが大事

義母に相談しなくても、夫の浮気の相談相手は周りにたくさんいるでしょう。中でも最も相談しやすいのは仲の良い友達でしょう。

特に完全に自分に味方してくれる夫も知っている親友であれば、それはかなり心強い存在です。

ただし、異性の友達にはこの手の相談しない方がいいでしょう。

自分が浮気をしていると疑われることもあるし、たとえ浮気はしていないと分かっても、二人きりで会っていることを知ると夫もいいようには思いません。

それに夫と共通の友達であれば、夫の味方をして証拠を潰されてしまう可能性もあるし、口の軽い人は周りにペラペラ話してしまうかもしれません。

よほどの仲でなければ、普通の友達の場合はしょせん他人事で、相談している時にはもちろん親身になって聞いてくれますが、相談に乗った後には共通の友達に言いふらさせてしまうことは珍しくはないことです。

最近では、インターネット上で他人に相談する人も多くなっています。

もちろん相談する場合は匿名にすることが重要で、この場合は完全に他人事ですが、自分で気づかなかった意見をいろいろ聞くことができるので参考になることも多いはずです。

あくまでも参考までにという気持ちでインターネットを利用してみるのはおすすめです。

実の兄弟や両親に相談するのは、ほとんどの場合は自分の味方になってくれるので裏切られる心配はありませんが、自分と同じで第三者的観点で周りを見ることができなくなるところには欠点があります。

また、夫と離婚しない場合は、長く家族づきあいを続けることになるので、その後の付きあいに支障が出ることも覚悟しなくてはいけません。

義母が実の息子が一番可愛いように、実の両親は自分の子供が一番可愛いので、相手のことを本気で恨み続けるかもしれません。

他にも夫の会社関係者も相談相手として考えられますが、こちらも離婚を考えていない場合は、浮気が原因で左遷や解雇の危険性があり、特に浮気相手が同じ職場の場合はその可能性が高くなるので、相談相手としては選ばない方がいいでしょう。

専門家に相談するメリット

夫が浮気をした時には、居ても立っても居られなくなり、ついつい占い師などスピリチュアルな世界の人間に頼る人が女性には多いようですが、完全否定はしませんが、こちらはやめておいた方がいいでしょう。

そもそも占い師というのは100%未来を予測できる預言者ではなく、過去が見えるわけでもありません。

あくまでも占星術を学んで、それに従って予測しているだけで、100%は絶対にありえません。
中には神様を謳い過去も未来も全て見えるなどと言っているような人もいますが、そのほとんどは詐欺師といって間違いありません。

スピリチュアルの専門家に頼る場合は、あくまでもカウンセラーの意見を聞くのと同じ気持ちで臨みましょう。

最も怖いのは、詐欺師に引っかかって高額な鑑定料を請求されたりすることです。

夫の浮気を心配して精神的にまいっている場合は、心理カウンセラーなどの専門家に相談することはおすすめです。

その道の専門家であれば、適切なアドバイスをしてくれて、本当に精神や体調が悪い時には、病院をすすめてくれます。

浮気をしていることを確認したい場合は、探偵に相談するのが良い方法です。

自分で下手に浮気調査をしても、大抵は証拠を掴めないままうやむやにされてしまいます。

離婚をしてもしなくも、とにかく浮気の有無を知りたい場合は、探偵に浮気調査の依頼をすると、浮気をしている場合はかなり高く確率でその証拠を掴んでくれます。

浮気が判明して離婚をするめに法律的なことを相談する場合は、弁護士などの法律の専門家に相談すれば良く、探偵の証拠と弁護士の力を利用すれば、裁判になっても有利に離婚に持ち込めます。

>>まずは無料匿名相談してみる

ランキング

ranktantei

      2017/07/17

 - 浮気対策

浮気調査おすすめランキング追跡フッター