浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

浮気調査するべきかの判断

ウサギ
パートナーが浮気をしているのかどうかを調べる事で、どんなメリットがあるの?

ミミズク
浮気をしているかどうかの白黒はっきりとさせることで、これからの生活を見直すことができるよ。浮気調査をするかどうか悩んでいる場合には、浮気調査にリスクがどれだけあるのか、調べてみよう!

今回は浮気調査するべきかの判断というテーマでお話していきたいと思います。浮気調査をするべきかどうか悩んでいる方は、ご活用いただければ幸いです。

浮気調査をするかどうかは結果が出てからどうしたいか

IMG_3301

浮気調査で悩んでいる人は、調査する事に罪悪感を感じていたり、調査にかかる料金の悩みや興信所に騙されたりしないか不安になったり、浮気証拠が見つかって自分の人生がどうにかなってしまうのではないか、今後の生活はどうなるのか・・・

そういった悩みがあるから探偵依頼に踏み切れないのではないでしょうか。
しかし、一人で悩んでいても事態が好転する事はありません
それよりもパートナーの裏切り行為を我慢し続ける方がつらいはず。

浮気調査を依頼するかどうかは、浮気調査で事実がわかったあと、どうしたいかで決めればよいです。

たとえば、ゴールを以下のように分けます。

  • 浮気していた場合は離婚→慰謝料請求
  • 浮気していなかった場合→安心+更に良い関係が築ける

多くの人は、裏切られて傷つくのが怖いため、真実に目を向けようとはしません。
しかし、考えてもみてください。
たとえば、好きな人に告白して振られる経験は、男性であれば多くの人が経験しているでしょう。

振られるのが怖くて告白が出来ない人もたくさんいます。
しかし、実際に振られてみて分かるのは、その瞬間、その後数日は激しく傷ついたり、落ち込むこともあるでしょうが、白黒結果が出れば、意外とあっさり次へ進めます

むしろ、告白せずにもやもやした気持ちのままでいると、一生後悔が残りますし、答えも出ないままです。

目先の怖さに目を向けるのではなく、もっと大きな視野で問題を見つめると、どうすればよいか答えは出てきます。

パートナーの浮気を我慢し続ける人生か、離婚か、それとも話し合って解決するのか。

浮気調査を依頼するかどうかは、あなたが調査結果が出たあとにどうしたいかで判断すると見えてきます。

ウサギ
確実に離婚したいと考えている場合には浮気調査をしておいた方が良いのかな?

ミミズク
慰謝料請求の為には、浮気調査をして証拠を掴んでおくことがお勧めだよ!

即離婚する覚悟なら今すぐ浮気調査をするべき

確実に浮気しているけどなかなか尻尾を出さないな・・・
もう離婚の意志は固まっているのに・・・
こうゆう場合は、すぐに興信所へ浮気調査を依頼しましょう。

調査費用で躊躇しているのであれば、パートナーの浮気による離婚という事であれば、慰謝料を請求出来ますし、探偵や弁護士に払う費用は十分にペイ出来ます

離婚を悩むなら結果がクロだった時の対応を考え直す

もちろん、浮気発覚後、離婚しないで和解する方向へと進める事も出来ます。
試練だとは思いますが、浮気問題は乗り越えられない試練ではありません。

浮気を病気だと思うとうまく解釈できるようになります。
罪を憎んで人を憎まずということわざがありますが、悪いのは浮気したパートナーや浮気相手だと思うとネガティブな感情を持ってしまいますが、病気がパートナーをそうさせてしまったんだと考えると、自分(被害者)は楽になります。

要は見方を変えるという事です。

妻として彼女として(浮気したのが男性の場合)一緒に乗り越えていく課題だと考える事が出来れば、人としても大きな成長を果たす事が出来ますし、今後同じような事が起きても、克服できる自信につながるはずです。

もちろん、離婚という選択肢もありますが、離婚一択ではないという事は覚えておくと自分の人生は広がります。

ウサギ
浮気の証拠を掴んだとしても、離婚は考えていないんだ。それでも浮気調査はした方が良いの?

ミミズク
気持ちをスッキリとさせるためには、浮気調査を行う事がお勧めだよ。パートナーを疑う事で、自分自身が精神的に追い詰められてしまう事がないようにするためにも、浮気調査を取り入れよう!

復縁方法も考えておく

浮気が発覚した場合、復縁方法まで考えておくのが良いでしょう。
浮気が病気だと言っても、不貞行為を行った以上、謝罪させるのは絶対で、誓約書や念書を書かせて二度と浮気はしないと約束させる事も大事です。
破ったらペナルティを敷く。そうする事で抑止力にはなるはずです。

ただ、浮気は病気なので、再発する事もあります。
本人の意志とは無関係に気づいたら浮気していたという事もあります。
なので、復縁する際は、あまりに強すぎるペナルティを敷かない事も重要です。
自分で自分の首を絞める事になるからです。

離婚はせず、ペナルティだけを重くしてくというやり方で、見守り続けるしかないのではないかと思います。
それでも浮気が続く場合は、課題を分離して考える必要が出てきます。
これは夫の問題で、これ以上わたしは踏み込めないと考える。
しかし、その先は別居か離婚となるのが自然な流れです。

真実が知りたいなら浮気調査をするしかない

浮気してるのかな?けどもしかしたらしてないかもしれなし・・・〇〇に限って浮気なんてする?あーもう!わからない!!モヤモヤ、イライラする!!!

こうゆう場合は、すぐに興信所に相談に行きましょう。
自分ひとりで抱え込んでいても状況が改善されることはありませ
生きていれば、真実を知らない方が良いと思うこともたくさんありますが、頭が混乱して何も手につかないという状況が続くのであれば、真実を知り、気持ちの整理を行った方が良いです。

ストレスから自分が病気になってしまったりしては、本末転倒ですからね。

ウサギ
浮気調査を探偵に依頼するタイミングでお勧めの時期はあるの?

ミミズク
少しでも早く調査を開始する事で、パートナーとの生活を考えるきっかけを作ることができるよ!

浮気調査に動き出すタイミングは?

疑い出した時点で浮気調査を探偵に依頼すべきだと思います。それが浮気調査のタイミングです。

自分で浮気調査をする危険性について少し触れていきましょう。まず、自分で浮気調査をする場合、費用がかかりませんから、料金体系について不安を感じる事は一切ないのですが、ストーカー規制法や、電波法違反など、法律に触れる可能性が出てきます。

また、違法に入手した浮気証拠は、裁判の際に証拠とはみなされず、逆に提訴されてしまうケースさえあるわけです。

法律によほど詳しい人なら別ですが、浮気問題は最初から探偵業法に則っている探偵に依頼した方が安心です。

次に、自分で浮気調査をした場合状況証拠は山のように見つかるはずです。
理由は簡単。
パートナーを疑っているために、相手のすべての行動パターンや言動を浮気と関連させてしまい、普通に行動していても疑ってしまうためです。

このような主観がもろに介入した状態で、正しい判断や決定を下すのには無理があります
また、自分が無条件の信頼を寄せてきたパートナーを疑う事は、思っている以上に感情の起伏が激しくなりますし、最悪メンタルだけでなく体の健康まで奪われてしまう可能性があります。
こうなったら最悪です。

浮気調査を依頼するタイミングは、確実な疑いを持った時点で調査する事です。
あとは証拠のみという状況であれば、興信所へGOです。

どうしても悩むならまずは無料相談

浮気調査は悩んだ方が負けです。
もちろん悪いのは浮気をした側の人間なのですが、それで悩んでしまい体調を崩すような事があれば、自分が不幸になります。

裏切られたと解釈するよりも、病気だからこれからどうやって治療していこうと考えた方が良いです。

そして悩む時間を持たないように、最初から、興信所を訪ね、無料相談で事情を伝え、探偵に指示を仰いで最短距離で浮気問題を解決するようにすすめていきましょう。
尾行費用や料金体制、基準となる情報や項目についても詳しく教えてもらう事ができます。

ウサギ
浮気をしている証拠を掴んでしまう事で、今後のパートナーとの生活に不安が残ってしまうのだけれど、浮気調査にはどんなメリットがあるの?

ミミズク
自分自身でつかんだ証拠では、裁判に使えない可能性があるけれど、探偵事務所に依頼した調査結果を利用すれば、離婚をしなくても慰謝料を請求する事が出来るよ!

証拠をつかんで得られるメリットを確認

90d4921d93f165fe55fc8a33ac0a7f11_s

浮気証拠をつかんで得られるメリットは、

  • 裁判で有利になる
  • 勝訴しやすい
  • 浮気相手に内容証明書を送り慰謝料を請求する事が出来る
  • 浮気をしているパートナーに浮気を認めさせ、復縁や関係の修復を望める

などが挙げられます。

ちなみに、復縁する形になったとしても、慰謝料は支払われるので、慰謝料が入ってくる目的で、探偵や弁護士に浮気問題を依頼している場合は、十分ペイ出来ると思うので安心して良いでしょう。

ウサギ
浮気をしている証拠を掴んでしまうのがやっぱり怖いんだ。浮気調査をするリスクはあるの?

ミミズク
浮気調査をする事で心に負担を感じてしまう人が多いけれど、しない場合には、今後もずっと疑いの苦しみから解放されないままとなってしまうよ。どちらが良いのか、考えてみよう。

浮気調査をするリスク、しないリスクを確認

3838c6972918910f26674362b98dc14d_s

この章では、浮気調査をするリスクとしないリスクにについてお話していきたいと思います。

浮気調査をするリスク

探偵に浮気調査をした場合、尾行スタッフが証拠写真を入手できる事が多く、浮気をしているという報告を得る割合は高くなります。そのため、リスクをしっかりと確認しておき、心の準備をしておく必要があります。

まず、探偵と言えど万能ではありませんから、浮気慣れしているターゲットであれば、尾行などがばれてしまうケースもあります。
そのため、できるだけ大手大手探偵事務所に依頼する事が大切です。

たとえ対象者の行動履歴を探偵社に送くっていたとしても、ターゲットが非常に慎重な人で、探偵の尾行に気づき、その探偵を追い払うために、ターゲット側も探偵業者を雇い、依頼者側の探偵が仕掛けたトラップをことごとく邪魔され、浮気をしているという報告書を受け取ることが出来ない場合があります。
パートナーが探偵会社に依頼する事で、こちらが仕掛けたチェック項目を全てクリアにしてくるのです。

この場合、最悪浮気調査は失敗に終わる可能性もあり、この手のタイプは、さらに用意周到に次も浮気するので回数を重ねるたびに浮気証拠をつかむのは難しくなっていきます。

浮気調査がばれてしまえば、当然信頼関係は壊れますし、仮に相手が浮気している場合でも、自分に懐疑心を向けるパートナーを信じれるわけもなく、関係が腹の探り合いのようになってしまい、最悪関係が破たんし、離婚を選択するケースもあります。

浮気調査をしないリスク

これは、被害者側が苦しみ続ける事です。

浮気というのは、病気だと考えてみてください。
そうすればよく分かってきます。
脳梗塞や癌、心臓病などと同じで、病気なんです。
病気の最善の対処法は何だと思いますか?

そう・・・

早期発見、早期治療です。

浮気をしたのはパートナーかもしれませんが、結婚の契りを結んだ以上、これはパートナーだけの問題ではなく、夫婦二人の問題になります。

浮気相手は内容証明などで事務的に対処し、パートナーの心の隙間を埋めてあげるよう努めていく。
その間にまた浮気をするかもしれませんが、それでも見捨てず、見守り続けます

そうすればやがて心は満たされ、浮気を必要としなくなるかもしれません。
そうなればもう浮気という夫婦の問題からは解放されて自由になります。
浮気調査をしないリスクはありません
早い段階で発見し、治療していくよう努めましょう

放置や我慢はよくありません。

疑いがあるのなら、浮気調査をしないリスクはありません

ウサギ
パートナーへ浮気の疑いがある場合には、少しでも早く浮気調査を行った方がいいんだね。

ミミズク
白黒はっきりとさせることで、次のステップを考えるきっかけとなるよ。悩んでいる場合には、専門家に相談しよう!

結論

0c54afed47cf81fdb1e95de9c6628c71_s

大切なことは浮気調査後の結果を考え、リスクとリターンを把握して判断することです。

どうしても答えが出なければ夫婦問題に詳しいカウンセラーが探偵社にいるので気軽に相談するべきだと思います。

浮気調査は探偵の専門分野です。
法律や裁判なら弁護士。
相談ならカウンセラーと言った具合に、餅は餅屋にお任せし、進めていくと最小限の負担で浮気問題は乗り越えられます

わたしは多くの浮気問題で悩んでいる人に、この方法をおすすめしています。

ランキング

ranktantei

      2017/09/15

 - 浮気調査Q&A