浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

浮気調査の人数

ウサギ
浮気調査って何人で行うと良いのかな?自分だけで調査をする事ってできるの??

ミミズク
ではまず、自分自身で浮気調査をするとどんな問題が起こるのか、考えてみよう!

 

個人で浮気調査をするのが難しいのにはいくつか理由があります。

まず、法律の壁があります。

浮気調査は一歩間違えると違法性を含んでおり、専門家でなければ手を出せない業務がいくつもあります。
探偵業法で探偵が調査する事は認められていても、素人では認められていないような調査もあります。

これは違法か合法か?
考えるだけで普通の人なら躊躇してしまいますし、浮気調査がしたいのにその障壁があるために、いろんな制限が強いられて動けなくなります。

次に機材の壁

浮気調査には浮気証拠をとらえるための機材が必要となります。

自分で購入するには、一台数十万もするカメラは、あまりにも高すぎます。
また、小型カメラやGPS機材、音声レコーダー、変装グッズ、予備バッテリーなど、、、これらの機材をひとりで揃えるのは、一般人には不可能というか、意味がありません。

また、これだけ揃えたとしても、操作方法を把握したり、メンテナンスしたりするのも、それに追われてしまいます。
これも個人では無理です。

 

3つ目が体力の壁です。

上記で挙げたような機材を持ち歩きながら現場を尾行したり移動するのは、体力的に素人には無理があります。
また、車尾行歩尾行バレずに張り込みなど、集中力と神経を擦り減らす大変な疲労が伴う業務です。
これは訓練された探偵でなければ無理です。

体力が持たないと、張り込み中に寝てしまったり、車で尾行中に事故を起こしてしまったり。

考えただけで頭が痛くなるほどな苦労でしょう。

 

最後は、人手の壁です。

これらの行為を1人で遂行するのは不可能です。
なぜなら、浮気調査というのは、バレずに尾行や張り込みをしながら、調査報告書も書き、浮気証拠も入手しなければいけません。

証拠入手というのは、カメラやICレコーダーでの撮影・録音などです。

1人でこんなことを同時に出来る人間がいたら、見てみたいものです。
あと単純に危険なのもあります。トラブルが起きたときに、1人だと逃げたり、対策を考えたりするのは難しいです。

 

 

上記のような理由から、浮気調査は複数人で行われます。
浮気調査として支払う探偵料金が高額なのも人件費の影響が大きいです。

しかしながら、探偵1人に調査させるよりも、複数人にさせる方が結果は出やすく、調査成功率も圧倒的に高まります。

見積もりを出す際は、節約のためにとケチらず、必要な人手分は支払うようにした方が良いでしょう。

ウサギ
浮気調査は複数人で行う方が良いんだね。大体何人くらいが理想の人数なの?

ミミズク
対象者の行動範囲や行動パターンによっても、浮気調査に必要な人数は変わってくるよ。詳しく調べてみよう!

浮気調査に必要な人数はどの位?

2-1bikou

浮気調査に必要とされる人数は、通常2人1組か3人1組が基本となります。

状況によっては、さらに人数を追加されることもありますが、依頼するときの目安にしておくと良いでしょう。

 

追加する理由としては、ターゲットがあまりに用心深く警戒している場合、尾行に気づかれる可能性があります。探偵1人だといくら尾行のプロでもすぐにばれます
1人の人間が延々と尾行してくれば、違和感を感じない人はいません。

2人1組、3人1組であれば、交代制で張り込みしたり尾行する事が可能となるので、バレにくくはなります。
こまめに変装まですれば、まず大丈夫でしょうが、尾行されなれている人間であれば、尾行調査員を追加してバレずに尾行するしかありません。

また、なかなか尻尾を出さない人間の場合、調査が長期間にある可能性もあります。

こうなると根競べとなるので、気を抜いたほうが負けです。
必要であれば増員して、調査する事もあります。

当然、多ければよいというものではありません

団体で動けば目立つので、尾行は失敗しやすくなります。
増員しても4人1組くらいまでが上限だと思いますが、4人の場合は、分散して見逃さないように追う係や、出てきたときに撮影する係、記録する係など役割分担をして、追跡するようにするケースがほとんどです。

ウサギ
探偵事務所に依頼せずに、自分だけで浮気調査を行う事ってできるのかな?

ミミズク
負担や苦労が伴っても1人で行いたいというような場合には、GPS機能やスマホアプリなどを上手に活用しよう!

自分1人で浮気調査を成功させることはできるのか

25890ce16499dd0e4449a43d059a9f0b_s

これは目的によります。

浮気調査のゴールが、話し合って和解というのであれば、自分1人でも浮気調査を成功させる事は出来ますし、尾行や不貞行為を行った証拠写真撮影といった、プロに依頼しなければ通常は出来ない業務も、専用のアプリやソフトウェアを使えば、不可能ではありません

 

ただ、浮気調査は上記で挙げた理由以外にも、精神的に大変な作業です。

自分が信頼して結婚の契りを結んだ人が、平気で他の女性とあまい会話を交わしていたら、どんな気持ちになるか想像がつくはずです。
心臓を、錆びた切れ味の悪いナイフで、ゆっくり何度も繰り返し刺されているような鈍くて重い痛みが伴います。
重すぎて、心が苦しすぎて、涙も出ません。
ずっと消えない痛みです。

 

仮に調査業務自体は出来たとしても、気持ちが持たない可能性もあります。
GPSロガーなどを使えば、行動記録を正確に把握する事も出来ますし、スマホロックを解除して少し調べれば、浮気証拠などゴロゴロ出てくるはずです。

浮気慣れしている人は、その対策も講じているので、ガードがゆるい人よりは見つかりずらいかもしれませんが、それでも浮気調査アプリを使えば、1人で浮気調査は可能です。

 

あとは心と、法律の問題。

それと浮気調査後何がしたいかです。
裁判や内容証明を送って旦那さんと浮気相手を別れさせたいとか、慰謝料を請求したいというのであれば、おのずと探偵や弁護士に頼むという選択肢しかなくなります。

 

個人では踏み込めない領域なので、結局は専門家に頼むしかないのです。
完全に浮気しているという自信があるのであれば、依頼者側は依頼費用は気にしなくて良いでしょう。
慰謝料で十分ペイ出来ますし、離婚ともなればさらに高額な慰謝料が入ります

もちろん、お金で心の傷が癒えるわけではありませんが、浮気問題に悩んでいる現状よりも状況は改善するはずです。

自分ひとりで浮気調査をしたいという人の多くは、費用の事を考え、躊躇しているのですが、慰謝料が入ってくれば成功報酬として支払う費用は十分に支払えますし、その点は心配する必要はありません。

おすすめのアプリは、「浮気調査用スマホアプリ大全集」を参考にしてみてください。

アプリには様々な物がありますが、遠隔操作してスマホのインカメ且つしかも無音で撮影する事が出来るアプリさえあります。

これらを使えば、浮気相手と話しているところを激写したり、会話を録音したりとあらゆる方法で証拠入手できます。

ウサギ
プロが浮気調査を行う場合には、どの位の人数で動くのが一般的なの?どこの探偵事務所でも、増員すれば確実に黒の証拠を掴むことができるのかな?

ミミズク
探偵会社では必要最低限の人数で調査を行うのだけれど、後から増員となってしまうような場合もあるよ。人数が増えると生じるメリットとデメリットもチェックしておこう!

探偵事務所では何人で調査を進めるのが適正か

c5733ff31a3b4e9e8e8bd7b0c6a447a0_s

これは状況次第です。

2人以上4人以下というのが一般的です。

あまりに多すぎると目立ってしまい任務が遂行できなくなる可能性が高くなります。

無駄に人件費を請求してくる興信所には注意が必要です。

人数によって異なる調査費用とは

浮気調査の調査費用や料金体系は、人数と調査時間によって異なります

投入する探偵側の数が増えれば当然人件費がかかるので、高額になりますが、増やした方が成功率が高まるようなケースであれば、追加料金がかかったとしても、迷わず増員して調査してもらった方が良いです。

無料相談の段階で、見積もりを出してもらうようにして、依頼前にそれ以上増額されることはないか、確認してから依頼すると良いでしょう。
複数の探偵社に見積もりを取った際、A社だけが極端に調査人数が多いというような場合には注意が必要です。
その他にも、B社は1人だけで調査を行うのに、調査費用が非常に高額であるというような場合もありますから、様々な探偵社を比較すると良いでしょう。

パック料金として、金額を提示しており、増員による料金割増料金がない探偵事務所もあります。

あらかじめ料金相場や料金システム、料金表を調べておくこともお勧めです。

調査員が増員となるケースはあるのか

あります。

状況次第で2人から4人まで変動します。

探偵業務というのは基本、黒子なので、目立ってはいけない仕事です。そのため、大人数での行動は避け、確実に任務を遂行するためには上限4人までの増員が一般的です。

調査員が多いメリットとデメリット

上でも述べましたが、調査員が多いと分業が可能となり、役割分担によりひとつひとつの仕事を確実にこなせるようになります。

また、追跡が長期化した場合でも、誰かが仮眠をとりたいときは、交代で誰かが張り込んで、誰かがトイレに行きたい場合は、代わりに他の探偵が・・・という事が可能になるので、探偵ひとりにかかる負担は少なくなります

調査員が多いデメリットは、まず依頼者の負担額が増えます。

人件費が増えるので、調査費用の増額は当然です。

しかし、増員も考慮して見積もりをだしてもらう事で、見積もりで提示された金額以上を支払う必要はないので、安心です。

調査員増員によるトラブルを防ぐために

  • 費用トラブル

信頼できる探偵興信所であればこういった料金トラブルはまずないのですが、詐欺まがいの悪質な興信所存在の可能性も考慮しておいた方が良いです。
対策としては、信頼できる興信所に依頼するのが一番なのですが、浮気調査がはじめてだったり、興信所に依頼する事自体が頭にない人は、興信所の選び方からわからない、探偵選びに迷ってしまうという人も多くいます。
探偵社との契約の前には、契約書にしっかりと目を通すことが大切となります。

 

  • 信頼出来る興信所選びで対策

迷ったら原一探偵事務所がおすすめです。

メディアでも大体的に取り上げられ、調査実績43年、10万件以上の実績を誇る、探偵業界最大手、いつも人気ナンバーワンの私立探偵事務所です。

全国展開で素早く対応

東京・千葉・神奈川・埼玉・高崎・名古屋・北海道・仙台・大阪・神戸・岡山・広島・愛媛・九州、他の18拠点で展開しており、主要都市はすべて網羅しているので、地方の方でも相談にはいけると思います。

余談ですが、ターゲットが、長期出張で県外で浮気相手と会う予定がある・・・といった可能性があるのなら、原一探偵事務所のような、全国展開している興信所を選んだ方が安くすみます

依頼した探偵社側が、その出張先に近い事務所から探偵を派遣し、浮気調査を実地してくれるからです。

仮にターゲットが、福岡の人で、出張先が北海道だとします。このケースだと、福岡の探偵を北海道まで行かせてしまうと、調査時間も交通費もかかってしまうので、無駄になってしまうのです。北海道支社の探偵に行かせれば費用節約になります。

  • 連携ミス

増員で起きるトラブルは費用だけではありません。
通常2人1組だったコンビに、さらに2人が加わると、連絡の連携が難しくなり、意思の疎通がうまくいかなくなってしまう事があります。そのため、ターゲットを見失ったしまったり、間違った情報を伝達してしまう事もあります。

 

 

結局これだけ書いてきましたが、2人1組がこまめに動けて、スピーディ、しかも確実に業務をこなせるという事で、2人がベストだろうと結論づけました。

ランキング

ranktantei

      2017/09/04

 - 浮気調査方法