浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

浮気調査を格安で行う方法と注意点

シカ
浮気調査を少しでも安い探偵会社や興信所に依頼しようと思うんだけれど、料金体系の違いによって、調査内容はどう違うのかな?

ウサギ
格安を売りにしている探偵事務所はたくさんあるよね。全ての格安探偵社が悪質なわけではないけれど、非常に安い料金である探偵の中には、悪徳探偵社もいるから、探偵依頼する場合には注意が必要だよ!

シカ
悪質な探偵事務所じゃなければ良いよね?

ウサギ
うーん。探偵選びは、悪質でなければ良いってわけでもないんだよ。今回の記事では、格安探偵社に依頼する場合の注意点について、詳しく説明するよ!まずは格安探偵社の探し方から見てみよう。

浮気調査の費用ってやっぱり高いですよね?

探偵事務所の調査費用を一度でも調べたことのある人ならお分かりでしょうが、やはり一般庶民にとってはどうしても手が出にくい金額ですし、古い軽自動車なら一台変えてしまうような金額がかかります。

と、思っている人が多いかと思いますが、実際は浮気調査の費用というのはそれほど掛かりません

ただし、それは浮気調査を格安で依頼する方法を知っているからこそ。
探偵事務所の浮気調査を格安で行うためにも、この記事を読んで節約方法を学んでみましょう。

格安で浮気調査を行う事ができる探偵事務所を探すには

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s
浮気調査の費用は工夫すれば驚くほどの格安料金で依頼できます。

そこで、まずは浮気調査の料金相場と、費用を下げる場合の注意点について知っておきましょう。

浮気調査の相場とは

浮気調査の相場はおよそ20~30万円程と言われています。

20~30万円というと、平均的な年収を得ている人にとっては高額というイメージが強いでしょう。

給与にしておよそ1月分となるので、結婚指輪を買うとの同じ料金ですよね?

この費用をいかにして安くするかが今回のポイントになります。

日本の浮気調査の詳しい相場

日本で唯一内閣府に認定されており、最大の加盟数を誇る日本調査業協会のアンケート調査結果は次の通りです。

【1時間ごとの浮気調査の相場】

  • 20000円~25000円未満:36%
  • 15000円~20000円未満:28%
  • 10000円~15000円未満:24%

【3日間の浮気調査の相場】

  • 400000円~450000円:24%
  • 350000円~400000円:28%
  • 300000円~350000円:12%

【5日間の浮気調査の相場】

  • 700000円~800000円:20%
  • 600000円~700000円:28%
  • 500000円~600000円:16%

【10日間の浮気調査の相場】

  • 1400000円~1600000円:20%
  • 1200000円~1400000円:24%
  • 1000000円~1200000円:16%

(引用元:日本調査業協会アンケート調査結果)

いずれも調査員2名、諸経費込となっています。

浮気調査は日数が上がると驚くような金額になる

浮気調査費用相場は20~3万円というのは、あくまで調査の日数が3日未満の計算です。

日本調査業協会のアンケート調査結果を見てもらえばわかる通り、調査日数3日であっても、30万円で収まるのはわずか12%。残りの44%は35~45万円となっています。

しかも、調査日数が5日になると60~70万円が最多の28%となっており、10日になってくると120万円~140万円という超高額料金になってきます。

ここまで来ると、もはや一般庶民では手が出なくなってきますよね。
とくに10日まで行ってしまうと、もはや中古の中古車どころか新車のコンパクトカーが買えてしまいます。

最近の探偵事務所は車と同じくローンを組めますが、無理にローンを組んで100万円以上の浮気調査を依頼する必要はありません

シカ
格安な探偵事務所ではなくても、料金を安くする方法ってあるの?

ウサギ
調査時間や調査日数を少なくすることが格安調査となるポイントとなるよ!

浮気調査を格安で依頼するためには調査時間を減らす

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

浮気調査を格安で依頼するためには、とにかく調査時間を減らす必要があります。

ただ、調査日数はいたずらに探偵社側が増やしているわけではありません。
依頼状況により、致し方ない場合が多いので、まずは調査日数が増えてしまう理由から見て行きましょう。

接触日がわからないと調査日数が増えて費用が高くなる?

浮気相手と接触する日時がわからないと、それだけ調査日数が増えてしまいます

探偵事務所が幾ら調査を行っても、その全てで対象者が浮気相手と会ってくれるとは限りません。

その例として、実際に私がかつ行った浮気調査では、総額300万円という驚くほどの浮気調査がありました。

その浮気調査はおよそ半年間に渡って行われ、総浮気調査の日数は20日を越えました。

しかし、それだけ多くの浮気調査を行っても、浮気相手と接触した日数はたったの4回。
つまり、実際には4日分の浮気調査費用で調査ができたのです。

浮気相手との接触日を見極めよう

浮気相手との接所日さえわかれば、浮気調査は驚くほど安くなります。
私が経験した300万円の浮気調査も、依頼者側が自分で浮気相手との接触日を調べていれば、費用は40~50万円まで激減できたのです。

さらに、浮気相手との接触をたった一度だけ抑えれば良いとすれば?
浮気調査を行う日はピンポイントで一日。
その費用は20万円以下。
つまり、およそ15分の1にまで浮気調査の費用を削減できた計算になります。

シカ
浮気をする日を特定したいんだ。どうやったら、浮気相手との接触日をあてる事ができるかな?

ウサギ
スマホをチェックしたり、イベントの時に調査をかけてみるなどの方法がお勧めだよ!

自分で浮気相手との接触日を確かめる方法

00758650b0942e4c96c21b60c72a28dd_s

浮気相手との接触日さえ確かめれば、驚くような費用削減が可能

となれば、まずは浮気相手との接触日を確かめるしかありません。

携帯電話を調べてみる

まずは携帯電話から浮気相手との接触日を調べてみましょう

浮気相手とのやりとの記録は全て携帯電話の中にあります。
その履歴をみて、次に浮気相手と会う日時がわかればかなりのピンポイント調査が可能になり、格安で浮気調査を依頼することが可能になります。

また、過去の接触日を割り出すことで、次に浮気相手と会うであろう日時を割り出すこともできるので、もし携帯の中身を見られるなら接触した日時は必ず覚えておきましょう。

急な出張や残業が入った日をメモしておく

浮気をする口実として、出張や残業は最も多く使われる嘘です。

そこで、過去に急な出張や残業が入った日をメモをしておきましょう。
そこから、浮気相手といつ、どうやって会っているのか割り出すことも可能です。

休日やその直前を狙う

浮気相手と一晩を共にするとすれば、休日やその前日に会う傾向が高いです。

できるだけ浮気相手との接触する確率を上げるなら、やはり本人が休みの日を狙うと良いでしょう。

 

浮気相手となる相手は、大抵が同じ職場か、もしくは仕事関係の相手です。
本人が休みなら、浮気相手も休みとなっている可能性が高いので、シフト表などを手に入れられれば、そこから浮気相手との接触日を予想してみると良いでしょう。

クリスマスを狙う

クリスマスは浮気相手との接触が一年の中で最も高まる時期です。

クリスマスイブは家族のために使うとしても、クリスマスの夜は浮気相手と会う。
もしくはその逆のパターンも十分に考えられます。

格安で浮気調査を依頼するなら、クリスマスだけの的を絞って調査を入れるのもありです。

ただし、クリスマスは探偵業界が一年で最も忙しくなる時期ですので、予約は早めに入れなくてはなりません。

バレンタインデーを狙う

バレンタイデーは浮気相手とデートをする確率が高まる日です。

その確率はクリスマスに次いで多く、かなりの確立で浮気相手と接触します。
また、バレンタインデーと同じくホワイトデーも浮気相手との接触が多くなります。

シカ
格安探偵事務所に依頼する場合、チェックするポイントってあるの?

ウサギ
1人での調査や、アルバイトが調査をするような探偵事務所とは契約を進めない方が良いね。その他にも、機材が非常に古い場合にも気を付けよう!

格安料金で浮気調査を依頼するときに注意したいこと

3e36cd2a3ae5bf407ae52b18daea8b82_s

格安料金で浮気調査を依頼するときには、費用をできるだけ節約するのと同じく、料金の安い探偵事務所に依頼することも大切です。

ただし、自分で費用を節約するのとは違い、格安で調査を提供している探偵事務所にはデメリットもあります。安いから良いというものではなく、料金が安くてもハイレベルな調査を行ってくれる探偵事務所に依頼しましょう。

低料金で依頼できる探偵事務所で注意する事とは

低料金で依頼できる探偵事務所は、やはり調査のレベルが問題視されています。

調査員の質が悪かったり、回転数をあげるために調査が雑になっていたり、依頼人にとってはデメリットだらけの探偵事務所もあるので、費用を無駄にしないためにも十分気を付けなくてはなりません。

アルバイトの調査員を使っている可能性

格安で調査を請け負っている探偵事務所は、調査員の殆どがアルバイトということもあります。

探偵事務所の調査員は基本的に正社員であり、たとえアルバイトを雇っていても現場で使うことはありません。

なぜなら、浮気調査は尾行、張り込み、撮影という高度な技術があってこそ初めて成功するもの。
その技術を平均的なレベルでこなすためには、最低でも3年はかかると言われています。

一方、格安探偵事務所の中には、正社員はわずかで、あとはアルバイト探偵ばかりなんていう探偵事務所もあります。

アルバイト探偵を使ってはいけないという法律はありませんが、人件費を削減する目的でろくに技術もない調査員に現場をまかされると酷い目に遭います

自分が依頼する探偵事務所がアルバイトを雇っていないか調べるには、インターネットで求人情報について検索してみると良いでしょう。

機材が古すぎる可能性

人件費の他にも心配なのは、機材の古さです。

格安で調査を請け負っているような探偵事務所は、費用が安い分、得られた利益が殆ど人件費で消えてしまい、機材を購入する代金にあてがわれていない可能性があります。

探偵にとって機材は何よりも大切な道具です。
特にカメラは映像証拠を手に入れるためには最も重要であり、優れた探偵事務所なら、つねに最新の機材を導入
古くても2~3年で最新の機材に買い替えます。

しかし、格安の探偵事務所の場合は費用が少ないため、古い機材を永遠と使い続けている可能性もあります。

すると困ってしまうのが、報告書として提出される映像証拠の質です。
古いカメラだと、どうしても画質が荒かったり、夜間撮影の性能が悪いせいで証拠として使えないような映像しか残っていない場合もあります。

さらに、格安で調査を請け負う探偵事務所は特殊機材の性能が悪いということもありえます。

望遠も可能な暗視機材はとても高価であり一台100万円を超すような機材を使っている探偵事務所もありますが、そうした探偵事務所は適正料金で調査費用を設定しているのが普通です。

低料金でも調査に定評がある探偵事務所とは

格安料金でも安心して依頼できる探偵事務所は必ずあります。

確かに安い費用で調査を請け負う探偵事務所がデメリットが目立ちますが、そうではない探偵事務所もあるので、その見分け方について説明します。

大手探偵事務所であること

例え格安料金であっても、大手探偵事務所や、優良探偵社なら調査のレベルは保証されています

格安浮気調査というと中小の探偵事務所のイメージがあるかもしれませんが、最近では東京探偵社AIや、HAL探偵社などの大手探偵事務所でも格安の料金プランを用意しています。

大手探偵事務所の調査は、決して名前が有名だから良いわけではありません。

調査員への教育制度がしっかりとしていたり、現場で働く人間の給与が良かったりなど、浮気調査を成功へと導く要素が多数つまっているからです。

逆に、調査員の教育もろくにせず、給与も対して払わない探偵事務所の格安料金プランはまったく信用できません。

浮気調査のレベルは現場の人間がいかに高い能力を発揮できるかで決まるのです。

長年経営を続けてきた探偵事務所であること

中小の探偵事務所であっても、長年経営を続けてききた事務所の格安料金プランは信用できます

探偵事務所といっても、そのどれもが利益ばかりを追求しているわけではありません。
腕の良い探偵事務所であっても、利益を追求せず、より多くの依頼者に調査サービスを提供するために格安で調査を行っている探偵事務所もあります。

そして、腕があるにも関わらず格安で調査を請け負う探偵事務所は必ず評判が上がります
事務所の規模は小さくとも経営は長続きしやすくなり、地域に密着した老舗の探偵事務所になっていることが多いのです。

クチコミなどの評判が良いこと

最近は探偵事務所のクチコミも重要となってきました。

以前まで、探偵業界のクチコミはそれほど信用できないと言われてきましたが、最近では実際に浮気調査を依頼した人々がネット上に気軽にクチコミを書くような時代になってきました。

浮気調査はとてもプライベートな内容であり、浮気をされた人はその事実を公にはしたがりません。

しかし、ネット上なら誰もが匿名で浮気調査の話を書けますし、探偵側でも自社の依頼者の声などをサイトに掲載していることもあります。

シカ
相場料金での探偵事務所と、格安の探偵事務所とでは、料金の他にどんな違いがあるの?

ウサギ
格安にする分、報告書や、映像や画像が別料金となってしまう事があるから注意しよう!

探偵事務所の料金システムをチェックする

844f59623d38bc4e8d34ced15eedbbb3_s
格安で浮気調査を依頼する時には、必ず「なぜ格安で調査ができるのか?」という理由を自分で調べてみましょう

格安で調査ができる理由を調べる

浮気調査は通常、それほど安い料金で依頼できるものではありません。
格安になっているのはなぜなのか?

まずは自分で調べてみましょう。

プラスして料金がかかってしまう場合とは

格安で浮気調査を依頼できるプランは、場合によっては追加料金として余計にお金がかかってしまう場合があります。

せっかく格安で調査を依頼したのに、その結果料金が高くついてしまっては元も子もありません。

不貞行為の映像証拠だけ別途料金が必要になる

浮気調査は行っていても、依頼者に伝えられるのはメールや電話での報告のみ。
それでは足りないと映像が欲しいというと「それは別途料金になります」なんてことがあるのが探偵の世界でもあります。

驚くほどの格安料金だと、やはり映像証拠は別という所は多いです。
実際に調査を行い、映像も納めているなら依頼者としては欲しい所だとは思うのですが、契約上、映像証拠は別途費用が必要となっているなら諦めるしかありません。

報告書だけ別途料金が必要になる

浮気調査を行ったものの、格安プランだったせいで浮気調査の報告書が渡されないなんてこともありえます。

簡易調査の場合、2名1組体制の浮気調査ではなく1名で浮気調査をしていることが多いので、リスクのある映像撮影を捨て、ただ尾行や張り込み徹していることが多くなります。

その結果、浮気調査はしたものの、経過報告のみで浮気調査の報告書は一切なし。
もしくは、報告書だけは別途費用請求となる形となる探偵事務所が多いのです。

もしも浮気調査をしても、報告書は要らないなら格安プランのほうが貴方のニーズにマッチしているでしょう。

それでも、もし気が変わって報告書が欲しいといっても、報告書の作成は別途料金が必要になるでしょうし、場合によっては再調査が必要になるかもしれません。

調査費を節約し過ぎて起こる事態とは

調査費用を節安しすぎた結果、依頼者は様々なトラブルに巻き込まれるかもしれません。

格安で調査を依頼することはもちろんおすすめなのですが、その結果起きであろうトラブルに関しても知っておきましょう。

慰謝料請求ができなくなる恐れ

浮気調査を行っても、あとで慰謝料請求ができない恐れがあります。

慰謝料請求では不貞行為の証拠が必須となります。
もちろん格安でも浮気調査は行っているので、探偵事務所の調査員は不貞行為について確認はしています。

しかし、格安プランの場合は報告書や映像証拠が手に入らないことも多く、慰謝料を請求しようと思っても「証拠がないなら応じない」と相手が雇った代理人の弁護士に請求を突き返される可能性があるのです。

その後裁判になると、不貞行為の証拠となる報告書も映像証拠もない貴方はより不利な立場に立たされるでしょう。

減額ならまだ良いですが、判をやっても一円も慰謝料が手には依頼可能性すらでてきます

離婚請求ができない恐れ

浮気をしている人間が簡単に離婚に応じるとは限りません。

例えば、不貞行為が原因で離婚をすると立場が悪くなる社会的地位の高い人物や、養育費や慰謝料の支払いを拒否したい人は良く離婚請求を拒否したがります。

しかし、例え浮気をしていようが証拠が無ければ、例え調停や裁判になろうとも離婚は成立しない可能性があります

特に相手側が弁護士を雇ってきた場合はさらに離婚が難しくなる可能性が高くなり、結局は長い別居生活が続いてしまうことになります。

浮気相手との話し合いができなくなる恐れ

夫婦関係を改善しようと、浮気相手との話し合いをしようにもその連絡先がわからなくては行動のしようがありません。

浮気調査を行えば、当然浮気相手の姿を探偵は見ますが、その住所については別途追加調査が必要になってしまうかもしれません。

また、浮気について配偶者が認めたとしても、やはり浮気相手の詳細情報については明かしたがらないのが普通です。

夫や妻が浮気について認めない恐れ

例え探偵に浮気調査を依頼したとしても、安の浮気調査のせいで映像証拠が報告書がなければ、浮気について一切認めたがらない可能性だってあります

これは最悪のケースですが、狡猾な人間ならまず浮気について認めませんし、離婚するつもりの人間も同じく証拠がなければ浮気について認めません。

なぜなら、彼らには夫婦関係を改善するつもりがないからです。
浮気について認めるということは、自らの行いを反省している証拠でもあります。
しかし、もし反省もしておらず、貴方との関係を一方的に解消するつもりなら、証拠もないものを認める必要はありません。

シカ
安さにこだわってしまうと、浮気調査が意味のない物になってしまう事があるんだね。探偵社選びのポイントが良く分かったよ!

ウサギ
格安調査の探偵選びで気を付ける事をおさらいしておこう!

格安調査で気を付けるべきポイント

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

格安の浮気調査では次のポイントに気を付けて依頼するようにしましょう。

無料相談を取り入れたり、探偵比較コムなどを利用しながら、すぐに契約を進めてしまうのではなく、事前に自分自身で信頼できる格安探偵社を探してみましょう。
契約をしなければ、キャンセル料金などを取られてしまうようなことはありません。

報告書は必ずもらう

どんなに安い浮気調査プランであろうとも、報告書は必ずもらってください

貴方にとって、浮気調査の報告書は必ず価値のあるものになります。
逆に言えば、報告書がなければ浮気調査の価値は殆どありません。

依頼時には報告書など必要ないと思っていても、あとで困ったことにならないように報告書だけは必ず受け取るようにしましょう。

格安を売りにしすぎる探偵事務所に依頼しない

あまりにも料金が安すぎ、格安調査ばかりを売りにしている探偵事務所は信用しないようにしましょう。

浮気調査の精度にも問題があるでしょうし、最悪調査を失敗されて、二度と浮気調査ができなくなるかもしれません。

格安で浮気調査を依頼するなら努力を欠かさない

浮気調査を格安で依頼するなら、まずは依頼者自信の努力が欠かせません

特に浮気相手と接触する日だけは出来る限り調べてみましょう。
それだけで浮気調査の費用は一気に減っていきます。

もしわからない場合は探偵事務所に、どのように浮気相手との接触日を特定したらよいのか相談するのも手です。

シカ
探偵事務所は安さと質!この2点をチェックするんだよね!

ウサギ
そうだね!質が良くて安いのが一番だけれど、質にこだわり過ぎてしまうと、高額になってしまう事が多いから、この2つの兼ね合いがとても大切だね!

まとめ

0be7c2a065a007023a054bd0022f3d4c_s

格安で浮気調査を依頼できれば、費用が不安な人でも安心して浮気の証拠を手に入れられます。

しかし、あまりにも格安を求めすぎると、あとで貴方自身が困った事態に陥ってしまうでしょう。

理想的なのは、探偵事務所はハイレベルな調査が可能な料金設定であり、その費用を貴方自身の努力で下げることです。

安物買いの銭失いにならないよう、浮気調査は安さだけでなく、質も重視するようにしましょう。

 

ランキング

ranktantei

   

 - 浮気調査費用