浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

浮気調査費用の相場

シカ
浮気調査を探偵会社や興信所に依頼した場合、実際にはどのくらいの費用がかかるの?

ミミズク
契約期間やプラン、探偵事務所によって、費用が大きく変わってくるよ!今回は浮気調査の相場について詳しく調べてみよう!

自分で浮気調査を依頼するとしたら、誰もが真っ先に気になるのが探偵料金ですよね?

探偵に調査を依頼するとなると、やはりかなりの大金が必要になると感じている人が多く、

「自分の給料では厳しいかなぁ」

と、料金体系や、料金表も調べずに諦めてしまう人が半分以上でしょう。

 

しかしちょっと待ってください。

探偵の浮気調査料金は確かに一般的に見れば高いですが、やり方によってはかなりの減額が期待できます

また、実際に浮気調査を依頼する人の中にはフリーターや主婦、学生など、金銭的余裕がない人達が多く存在しています。

 

この記事では浮気調査の相場とその仕組みについて説明し、費用削減のポイントについても解説します。

 

浮気調査を依頼する費用の相場

a3c491311fee50b1a5a9b383d45c6b27_s

浮気調査の費用相場はおおむね20~30万円前後と言われています。

調査期間はおよそ3日程。

会社から退勤後、その動向を調べるために1日5時間前後の調査時間を使います。

 

ただし、気を付けてもらいたいのは浮気調査の費用は、依頼者の依頼内容や状況よって劇的に変化することです。

 

依頼者が事前に持ち合わせている情報によっても料金がかわるので、まずは費用を決定する上で重要となるポイントについてご説明します。

事前に集めた証拠の量

依頼者が事前にどれだけの証拠を持っているかで、浮気調査の方法が決定します。

 

例えば、貴方がもし慰謝料請求を目的としていて、すでに不倫相手との不貞行為の証拠を携帯電話の中からある程度集めている場合。

探偵に浮気調査を依頼するのは、本当に不貞行為があるかを立証するだけにとどまります。

 

しかし、事前に証拠が一切無い場合、浮気相手との密会現場を抑えるだけでなく、同じ相手と複数回ホテルに入る様子を映像証拠として押さえない限り、離婚の際に慰謝料請求を確実なものにはできません

浮気デートの予定がわかるか

次の浮気デートの日時がわからなければ、浮気調査の予定を入れても空振りが多くなります。

 

探偵は浮気の証拠は握れても、次に何時、どのタイミングで対象者が浮気デートに向かうのかはわかりません。

 

もし浮気デートの日時に予測がつかなければ、当然空振りの可能性が上がります

普通、空振りをしたとしても探偵社側に非はありません。

依頼者がいくら失敗だと思っても、そのぶんの費用はしっかりと払わなければならないのです。

私の経験から言えば、浮気の予定日がわからない限り延々と調査を続ける人もいて、その費用は100万円を超える案件もありました。

 

浮気相手と次にいつ会うのか調べられるのは、基本的に配偶者である依頼者だけです。

携帯電話を調べたり、普段の行動から次の浮気予定日を予測しなければなりません。

相手が警戒していないか

対象者が警戒している場合、調査員の人数と調査時間が増えます

調査時間が増えれば、当然費用がかさみ、場合によっては費用は支払ったのに結果が得られない可能性も考えられます。

1日だけ頼む場合の相場

浮気調査を一日だけ依頼する場合、その相場は10万円前後となります。

 

こちらも各探偵社ごとに相場は変わりますが、1時間の調査費用の相場は1~1.5万円程度。

さらに最低でも3時間以上から調査を引き受ける会社が殆どであるため、最低でも3万円以上から調査を受け付けています。

 

浮気調査の多くは退勤後からはじまります。

夕方の6時前後から対象者を追い、家に帰宅するまでの間に浮気相手と接触するなら、移動で1時間、食事で1時間、不貞行為で2時間、帰宅するまでの時間で1時間。
最短でも5時間の調査時間が必要です。

 

さらに浮気相手と宿泊するとなれば、朝方に帰宅することも少なくありません。
おおむね8時間以上は必要な時間として見ておいたほうが良いでしょう。

証拠が出るまで尾行する場合の相場

浮気調査を行い、その証拠がでてくるまで調査を行うとしたら、その相場は計り知れません。

 

浮気調査に空振りはつきものです。

浮気相手とつぎに何時会うのかわからない限り、何日だろうと調査を続けなければなりません。

調査期間が半年以上に及ぶことも

たった一度の不貞行為の証拠を得るために、調査期間が1ヵ月を超えることもあります。

この場合、費用はとんでもない金額にまで膨れ上がります。

過去に受けた経験のある浮気調査の最高金額は200万円を超えていましたが、その時には浮気調査を半年以上も続けていました。

 

ここまでやっても、得られた不貞行為の証拠は2度ほどしかありませんでした。

その原因は、浮気相手との接触時期について依頼者がまったく予測できなかったことにあります。

 

浮気相手は対象者の勤める会社の関連企業の女性社員でした。

しかし、その関連企業は地方にあり、浮気相手と会うのは対象者が出張に行ったときのみ。

もしくは相手が休暇や出張を利用して本社付近にやってきた時のみでした。

 

接触回数が少なければ、さらには警戒心の強い対象者は、浮気専用の2台目の携帯電話を隠し持っており、浮気相手との連絡について依頼者に一切知られることは無かったのです。

 

このように、対象者の警戒度と、接触回数が極端に低い浮気相手との不貞行為の場面を抑えるとなると調査は難航し、恐ろしいほど長い調査期間が必要になるのです。

シカ
200万円もかかるの?!さすがにそこまでの費用は使えないよ・・・それって悪徳な探偵社なんじゃないの?

ミミズク
上記の場合には、悪徳な業者ではなかったんだけれど、探偵業者の中には、悪徳なやり方で料金を請求してくるような人もいるから、見積もりをしっかりとチェックすることが大切だよ!

相場がアテにならない業界

 

0666a1234bd009b530acf78b6f223105_s

上記の内容を読んでもらえればわかるでしょうが、探偵業界の浮気調査の相場はあまりアテにはなりません

 

そのため、浮気調査を依頼するなら先に探偵事務所から見積もりを取り、他の探偵事務所の見積もりを比較検討することが多いです。

浮気調査費用の内訳

浮気調査費用は人件費+諸経費で構成されています。

費用の大半を占めているのは人件費ですが、依頼者が最も気を付けなくてはならないのは諸経費です。

見積もりを見る時には十分に注意して、用途不明な経費が上乗せされていないか確認してください。

見積もりの見方

探偵事務所に依頼するまえに、相談者は見積もりを提示してもらうことができます。

 

しかし、見積もりを見ても、その見方がわからなければ余分な費用が含まれているか気が付くことはできません。

ここでは代表的な経費について説明します。

費用内訳の例

  1. 人件費
  2. 深夜早朝割り増し
  3. 車両費用
  4. 各種機材料金
  5. 宿泊費用
  6. 各種交通費(ガソリン・駐車料金・タクシー等)
  7. 着手金
  8. 通信費
  9. 報告書作成料金
  10. メディア代金(CD/メモリーカード/USB記憶装置)
  11. 基本料金(3~5万円)

上記の内容が主な見積もりの内訳となります。

 

ここで調査費用に最も影響するのは人件費です。

調査員の人数により、1時間ごとの調査費用は2倍、3倍と跳ね上がっていきます

 

ただ、もし費用を水増しするような会社なら人件費ではなく、それとは別の費用を水増しすることでしょう。

見積もりに含まれないことが多い項目

通常の浮気調査で見積もりに含まない費用は次の通りです。

 

情報料金

もし見積もりの中に「情報料金」が含まれていれば要注意です。

たしかに、探偵の仕事の中では相手に金銭やそれにかわる対価を支払い、情報を得ることもあります。

 

ただ、その手の調査は行方調査や所在、身辺調査であることが多く、浮気調査はではまずありえません。

浮気調査はあくまで尾行や張り込みがメインとなるので、情報を得るための費用は殆ど掛かりません

フィルム代金

諸経費の中にフィルム代金が含まれていることはありえません。

昔の探偵ならフィルムカメラを使っていましたが、今の探偵事務所はデジタル機材が主流です。

いまどきフィルム代金を請求してくるなら、その探偵事務所はもぐりです

基本料金に注意

時間制料金の場合、最も注意しなければならないのは基本料金についてです。

探偵事務所では、基本料金として3~4万円ほどの費用を調査料金に追加されることが多いです。

 

基本料金とは、諸経費を一括で含んだ費用です。

大手探偵事務所ではわざわざ依頼内容ごとに経費を計算せず、基本料金として計算しています。

シカ
浮気調査にかかる費用は、自分自身で計算する事はできるのかな?

ミミズク
探偵社によって、請求の仕方が異なるんだけれど、依頼料金の内訳としては、調査人数とかかった時間、そして基本料金が加算される事になるんだよ。契約前に、自分自身で計算してみて、加算されている部分があれば、確認をすると良いよ!

浮気調査費用の計算方法

8fbe08c6a3899841caf7b80730fbd538_s

浮気調査費用の計算は基本的に時間×調査員の人数+諸経費+基本料金となります。

出張先に調査に行く場合には、割増料金となることもあります。

人数時間制(日数)

探偵事務所の調査料金の基本は人数×時間です。

この場合、調査員の人数と時間が増えれば増えるだけ調査費用がかさむため、いかに時間と人数を減らすのかが依頼者にとって大切なポイントになります。

1時間1人10000円前後が相場

1時間ごとの調査員1名分の相場は10000円となっています。

最近の探偵業界は価格競争が激しく、いまでは1万円以下の探偵事務所も増えていますが、それでも大手探偵事務所を中心に10000円前後の費用設定をしている探偵事務所が多いです。

日数ではなく調査時間と人数が重要

時間制プランの場合、重要となるのは時間と人数です。

浮気調査では安全のため、最低でも2名以上の調査員が現場に出向くのがルールです。

そのため、幾ら1名の値段が安くとも、2名のつもりで計算しなければなりません。

 

また、当然ながら調査時間が増えるほどに費用はかさみますから、追加料金がかかってしまう事も多くなります。

ここでは具体的な調査費用と計算方法について記しておきますので、依頼の参考にしてください。

 

【例1 調査員1名につき7000円の場合】

  1. 15時間のプラン
    調査員2名(14000円)×調査期間3日(1日5時間)+諸経費(30000円)=240000円
  2. 20時間のプラン
    調査員2名(14000円)×調査期間4日(1日5時間)+諸経費(30000円)=310000円

これはあくまで一例ですが、基本的な調査費用はこの方法で計算可能です。

パック料金

パック料金とは、調査時間を数時間ごとにパッケージしてプランごとにサービスを提供する費用です。

 

パック料金で提供されているプランは、時間制度よりも安く設定されていることが多いです。

ただし、場合によっては時間制プランよりも費用が高くつくこともあるので注意しなくてはなりません。

早めに調査が終了すると無駄な費用が発生する

パックプランで浮気調査を依頼した時、気を付けなくてはならないのが無駄な費用が発生する可能性です。

 

パックプランは予め10時間や15時間といった時間ごとのプラン契約を結んで調査を行いますがそのぶん細かい時間設定ができません

そのため、依頼内容によっては購入した時間よりもはやく浮気調査が終了してしまい、残りの時間にかけた費用を無駄にしてしまう可能性があるのです。

パック料金で時間を無駄にしないためには?

パック料金で時間を無駄にしないためには、浮気相手との接触日があらかじめわかっている場合には使用しないことです。

 

もし浮気相手と会う日時がわかっているなら、その時間にあわせて時間制プランを使って調査をしたほうがお得です。

時間制プランのほうが費用は細かく設定できるので、ピンポイント調査に向いているのです。

 

一方で、浮気相手との接触日時についてあまりわからない場合、パック料金を使った方がお得です。

1時間あたりの調査料金は時間制よりも安く、長期間の調査に向いているのです。

成功報酬

成功報酬プランとは、調査が成功した場合にのみ費用が発生するプランです。

最近の探偵事務所は成功報酬制度を使っている場所も多く、目にする機会も増えてきました。

2種類の成功報酬制度

成功報酬制度には通常の「成功報酬制度」と「完全成功報酬制度」の2つがあります。

 

「成功報酬制度」は、調査が成功した場合にのみ費用の全額を支払い、調査が失敗した場合には着手金のみを支払う仕組みです。

 

「完全報酬制度」とは、成功報酬制度と同じく調査が成功した時のみ費用を支払いますが、もし調査が失敗した場合には費用を一切支払う必要はありません

時間制プラン+成功報酬制度を使っている探偵事務所が多い

成功報酬制度・完全成功報酬制度の料金システムは時間制プランを使っている探偵事務所が大半をしめています。

 

つまり、料金そのものは時間+調査員+諸経費で計算されているので、上記の時間制度の計算方法とまったく同じ方法で調査費用を計算できます。

着手金は全体の2~3割ほど

成功報酬制度では着手金を支払なくてはなりません

 

着手金は調査費用全体に対して2~3割が基本となります。

料金の支払いは調査開始前となっており、着手金が支払われない限りは調査は開始されません。

調査費用は割高?

成功報酬制度では、それ以外のプランよりも料金設定が高いとも言われています。

 

ただし、実際に費用が高めに設定されているのは完全成功法主制度のみであり、通常の成功報酬制度は適正料金となっていることが多いです。

 

完全成功報酬制度が若干高めの料金設定となっているのは、調査が失敗した場合に探偵事務所には1円もお金が入らないからです。

 

成功報酬制度の場合は経費分として着手金を依頼者から支払ってもらえますが、完全成功報酬制度は実際に調査をしたにも関わらず、結果が得られないがために費用分すら手に入りません。

だからこそ、完全成功報酬制度を使っている探偵事務所は若干高めの料金設定をしている所が多いのです。

警戒度が高い対象者を追う時に効果的

成功報酬制度は警戒度合いが高い対象者の調査に向いています

 

警戒度が高い対象者の調査は成功率が高くありません。

対象者を追ったとしても、相手が警戒して探偵の存在に気が付いてしまい、調査が失敗に終わってしまう可能性があるからです。

 

しかし、成功報酬制度であれば、警戒度が高い相手の調査が例え失敗に終わったとしても余計な費用を支払う必要はありません

難しい調査であればあるほどメリットが大きいプランなので、対象者の警戒度をあらかじめ知っておけば、成功報酬制度で最悪の事態を避けることができます。

成功条件に注意が必要

成功報酬制度で調査を依頼する場合、調査の成功条件は絶対に確認してください。

このプランは依頼者にとってもメリットが大きく、浮気調査を依頼する多くの人が利用していますが、その結果成功条件の行き違いによって多くの料金トラブルが起きています。

 

成功条件とは、成功報酬制度における「料金を支払う条件」です。

 

依頼者の多くは、実際に担当者から説明を聞くまで「調査の成功条件=浮気の証拠写真を手に入れること」と考えています。

ところが、実際にはそうした条件を設定している事務所は少なく、「調査成功条件=探偵事務所側に非が無く調査が完了すること」となっている所が多いのです。

 

こうなると、勘違いをしていた依頼者にとっては納得いきません。

調査をしても浮気の証拠が手に入らないのに、調査が成功したとして料金を支払うことになるのですから当然です。

 

ですが、成功条件については必ず探偵事務所側から説明がありますし、契約書にも記載があります。

もしこの重要事項について説明がない探偵事務所なら悪徳探偵事務所の可能性があるので、契約を見送るのが最良の方法です。

調査は必ず時間単位で報告書をもらう

成功報酬制度の中には、調査時間を設定せずに調査をうけている探偵事務所もあります。

 

ただし、この場合に怖いのが、調査の結果が得られないまま調査期間が過ぎてしまい、依頼者の契約キャンセルを待つような悪徳探偵事務所がとても多いことです。

 

探偵事務所との契約の場合、依頼者側の都合により調査をキャンセルするとなると必ず違約金が発生してしまいます。

 

成功報酬制度を悪用する探偵事務所は1ヵ月間の浮気調査を行うとして、実際には何の調査もせずに、依頼者の契約キャンセルを待つような事務所もあります

また、結果が得られずとも成功条件次第で着手金だけはもらえますし、悪徳探偵事務所にとっては都合のよいプランです。

依頼するなら、必ず調査時間を細かく設定し、報告書も受け取るようにしてください。

シカ
浮気調査をしている事が対象者にバレているかもしれないんだ。そういう場合には、調査はどうなっちゃうの?

ミミズク
警戒している夫や妻から浮気の証拠を得る事は非常に難しいんだ。そのため、調査が中止となってしまう事もあるんだよ。

警戒した対象者は時間をかけて追うしかない

34c8f122bda982792fc2a93f1bef9572_s

浮気調査を警戒しきった相手を追う場合、どうしても探偵は慎重にならざるを得ません。

 

警戒している人間を追う場合、対象者が周囲を確認したり、尾行者を特定する行動(警戒行動)を確認した瞬間、探偵はその場で一旦対象者を追うのをやめるか、一気に距離を取ります。

 

こうなると、当然浮気の証拠を取るタイミングを逃すことになりますが、証拠を得ようと焦るがあまり調査が発覚するよりはマシです。

 

依頼者の中には「調査がバレても良いからとにかく証拠をとってきて!」と激高されている人も少なくありません。

当然その気持ちもわかるのですが、浮気調査のプロである探偵の意見からすると、その行為はあまりにも危険すぎます

どうしても警戒している対象者を追うなら、やはり時間をかけてじっくりと相手を追い詰めるしかないのです。

場合によっては調査の中止もありえる

対象者があまりにも警戒している場合、調査そのものを中止するしかない場合があります。

 

探偵は調査対象者の警戒度合いを5~10段階のレベルで判断します。

5段階表示の場合、4以上の警戒度合いなら調査を中止。
10段階表示なら7以上が調査中止対象となります。

 

警戒度合いの判断は現場の人間に全て委ねられていますが、現場の調査員が「これはまずい!調査を中止しないと!」なんて思った頃には大抵全てが手遅れです。

もし調査を中止しなければ二度と調査は行えないばかりか、不貞行為の証拠も取れずに費用だけ取られてしまう可能性もあります。

調査対象者が探偵を雇っている場合

調査対象者が真っ先に警戒するのは、探偵に調査を依頼する貴方自身です。

そのため、貴方が普段どんな警戒心をもっているのか、調査対象者自身が探偵を使って貴方を調べていることが多く、その結果探偵に調査を依頼した事実がバレてしまうこともあります。

シカ
浮気調査の相場はわかったけど、実際に依頼してみないと、明確な金額が出ないんだね。なんだか不安だな・・・

ミミズク
不安に思っていても、解決にはつながらないから、様々な探偵社で見積を出してもらって、見積以上の費用がかからない探偵社に依頼すると、安心して調査を依頼できるよ!

 

まとめ

544931630e5d352d556073c7a7cff75a_s

浮気調査の相場はあくまで目安です。

依頼内容により大きく変化するので、まずは各探偵事務所に見積もりを取ることが大切です。

 

また、自分の依頼内容にマッチした料金プランを選ぶことも大切です。

相場より安くなるか、それとも結果的に高くついてしまうかは貴方次第。

できるだけ多くの探偵事務所から見積もりを出してもらい、比較検討することが大切です。

ランキング

ranktantei

   

 - 浮気調査費用