浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

キッズ携帯をうまく利用して浮気調査をしよう!GPS機能で居場所を追跡

キッズ携帯を利用して「浮気調査」をするという主婦の(夫・旦那の場合も)方が増えています。しかし、キッズ携帯で上手に浮気調査をする事はできるのでしょうか?各メーカーによる性能の違いや、注意点、居場所(GPS位置検索)を特定する方法などについて書いてみます。

GPSを利用したナビ

キッズ携帯の特徴

各メーカーがこぞってアピールをしているキッズ携帯の大きな特徴ですが、

  1. 防犯ブザー
  2. 通話制限機能
  3. GPSリアルタイム検索
  4. 充電の持ちが長い

上記の4点です。重要なのは、4つめ、充電の持ちが長い事です。

居場所検索をするだけであればGPS機能がついた他の携帯やGPS追跡機器でも問題ありませんが、正確な浮気日がわからなければある程度の期間充電を持たせなければいけません。しかし、キッズ携帯の充電なら数日にわたって居場所検索をする事ができます。具体的に、どれくらい充電が持つかについては、下記各メーカーのスペックを見てみましょう。

キッズ携帯の種類

docomoのキッズ携帯

kidz1

docomo キッズケータイ HW-01G

連続待受時間:約530時間(約22日)

参考価格:9936円

ソフトバンクのキッズ携帯

kidz2

みまもりケータイ3 202Z

連続待受時間:約570時間(約24日)

参考価格:15288円

auのキッズ携帯

kidz3

mamorino3

連続待受時間:約890時間(約37日)

参考価格:ショップ問い合わせ

有名メーカー各3社を比べてみましたが、必要な機能はGPS検索機能と待受時間のみですので、使いなれたメーカーのもので問題ないと思います。しかし、キッズ携帯を使うことによるデメリットも存在します。

キッズ携帯のメリットとデメリット

キッズ携帯のメリット
  • 手軽な事
  • 料金が比較的安く抑えられる
  • 操作方法が簡単
  • 充電の持ちが長い
キッズ携帯のデメリット
  • 車の追跡が限界(それでもハイリスク)
  • 2年縛りがある

キッズ携帯を浮気調査に使うメリット

何よりも手軽

何よりも手軽な事がメリットの一つです。契約も簡単だし、メーカーのショップに行けばすぐに購入する事ができます。

料金も比較的安い

低料金で使える事もメリットの一つですが、契約後の月額がかかる様になるので、家計簿を管理している場合は注意が必要にもなります。

操作が簡単

操作については簡単ですので、GPSロガーなど追跡専用の機器に比べると難易度は低いです。

充電の持ちが良い

これが1番のメリットです、浮気調査に使うのに数十時間で充電が切れてしまうのでは毎日充電しなければいけなくなってしまいますので。

キッズ携帯を浮気調査に使うデメリット

車の追跡以外は難しい

キッズ携帯を居場所検索に使う場合、相手のカバンに入れたり、携帯させたりすることは難しいです。その為、車移動が多い対象者じゃなければキッズ携帯をうまく使うのは難しいかもしれません。

その場合は、なんとか対象者のスマホIDなどを割り出しGPS機能をオンにし、自宅のPCからログインして居場所を探す事になります。少し難易度があがります。(GPSレンタルをおすすめします)

2年縛りに注意

キッズ携帯とはいえ、現状では2年縛りの契約が大半のようです。2年後に解約というと忘れてしまうかもしれませんし、注意が必要になります。もちろん、すでにお持ちの方は問題ないですね。

レンタルはどうなのか?

キッズ携帯の特徴などについてはなんとなく理解できたかと思いますが、少し金額が高いんですよね。

そこで、キッズ携帯のレンタルというのはできないのか?調べてみたところ、メーカーではdocomoがキッズ携帯のレンタルをやっているようです。

下記料金表参照、引用元:http://www.mobilerental.jp/pricelist/mobile_phone/index.html#anc001

docomo

この金額なら、レンタル日をピンポイントに絞る事ができれば購入するよりも安くて済みそうです。

キッズ携帯以外のアイテム

GPSロガーを使う

キッズ携帯以外の方法では、GPSロガーという位置検索用の機器が有名ですが、少し設定などが難しいのがネックです。

パソコンの設定などに詳しければ正確性はあるので検討してみる価値はありますが、料金も安くはないのでキッズ携帯を利用する方がメリットが多いかもしれません。GPSロガーについてはこちらで詳しく書いております。

iphoneを使う

iphoneの位置検索サービス「iphoneを探す」を利用すれば自宅のPCなどでGPS情報を取得する事は可能です。

しかし、この方法は対象者のicloudパスを取得していなければ使えません。また、現在のiOSでは位置検索をした事が持ち主のiphoneに表示される仕様になってしまったようです。これではバレずに使うのは難しそうです。

おすすめはGPSレンタル

パートナー(夫・旦那・妻)の居場所を特定する事が目的の場合、当サイトでおすすめしているのはGPS機器のレンタルです。コストと、性能のバランスが一番取れているのがレンタルです。性能の良いものだと、車の底面にマグネットでつけておくだけのタイプで、30日以上放置しっぱなしで「ある特定の場所を出たらメールで伝える」などの機能を備えています。

GPSのレンタルと言っても、いくつもありますが当サイトではイチロクというものをおすすめしています。

>>おすすめのGPSレンタルはこちら

どんな方法でもバレるリスクはある

以上、キッズ携帯を使って浮気調査をする方法を書きましたが、一つ最後に忠告をさせて下さい。

「個人で浮気調査をする以上どんな方法でもバレるリスクがある」

という事です。そして、あなたがパートナーの浮気を怪しんでいて、それを調査している事がバレれば、その後に浮気の証拠を掴む事は何十倍も困難になります。

それだけではなく、相手がその気になればあなたが浮気調査をしていた事に対して慰謝料請求などをしてくる事も考えられます。

それだけ浮気調査は慎重に進めなければいけないのです。

もしそういったリスクや手間を取れないというのであれば、プロである探偵事務所に依頼する事をオススメします。

>>おすすめの探偵事務所はこちら

ランキング

ranktantei

      2017/08/08

 - 浮気調査を自分でやる方法

浮気調査おすすめランキング追跡フッター