浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

車用の盗聴器を使って浮気調査をする方法

車用の盗聴器を使って浮気調査をする方法について書いています。盗聴はリスクのある方法ですが、会話の内容を把握できるというメリットがあります。当サイトではあまりお勧めしていない方法ですが、やり方をいくつか書いておきます。あくまでも自己責任にて判断するようお願い致します。

車の盗聴器をセットする男性

出先での会話を盗聴する場合

盗聴器といえば「家庭内のコンセント型盗聴器や時計、ペンタイプ、ぬいぐるみ」など種類も豊富で見ただけでは発見するのは難しいです。

コンセント型の盗聴器などは、テレビドラマなどで見たことがある人も多いと思いますが、家庭内に仕掛ける場合は家庭から一歩でも外に出てしまえば盗聴することは不可能です。

「浮気しているかもしれない」
「子供の行動や友人関係の把握がしたい」

などの不安事がある場合など、盗聴器をつけるケースも少なくありません。しかし、浮気を発見するために一番多く使われる盗聴場所は「車内」で間違いないでしょう。では、車用の盗聴にはどのような方法があるのでしょう。

車用の盗聴器としては携帯電話が最適

車用の盗聴器として活躍するのが携帯電話です。

携帯電話は暗号化されたデジタルの電波を盗聴することは不可能ですが、携帯を通話中にしてしまえば非常に便利な盗聴器になります。携帯電話を車用盗聴器として使用する場合、「電波が届く場所ならどこでも盗聴が可能となる」点が電波発信式の盗聴器との大きな違いです。

電波発信式盗聴器と携帯電話(スマホ)の比較
電波発信式の盗聴器 100m以内まで接近しなければいけない
携帯電話を使った盗聴 電波さえ届けば盗聴可能

携帯の充電が切れる心配がある場合には、車から電源を繋いで充電をしながら盗聴させることもできますので車が発信してから車を降りるまですべての音の盗聴が可能です。

また、携帯電話のアプリでも監視に使えるものがあり、スマホの場合なら、無料で使える自動応答アプリを入れて自動応答に設定して盗聴したい時に携帯電話に電話をかけるだけでOKです。

iPhoneの場合には、音がするときのみ録音するアプリがありますので、この場合も盗聴器として使用しやすく電話をかけたりする必要もなく証拠として残るので非常に役立ちます。

ただし、これらの盗聴をする場合はスマホを車内に忍ばせる事が条件となります。正直に言って当サイトではおすすめしません。普段は後部座席など見向きもしなくとも、万が一盗聴モードにしたスマホの存在が見つかってしまったら最悪です。その時には、夫婦仲を修復することは困難になりますし、浮気(不倫)の証拠を見つける事はもっと難しくなるでしょう。

車に盗聴器を仕掛ける場所

携帯電話を使う場合

携帯電話を盗聴器に使う場合でも、車の中に仕掛ける手間は他の盗聴器と同じですが、携帯電話を盗聴器として使う場合、通話状態にするわけですので声や音が相手に聞こえてしまう可能性があることを忘れてはいけません。

また、携帯電話を盗聴器にしても仕掛ける場所によって音が全く拾えない可能性もありますので仕掛ける場所は考える必要があります。音が拾いにくい場所に携帯電話を仕掛ける場合、別にマイクを取り付けることで音を拾いやすくなります。

車の中での会話を聞くためには、

  1. 助手席や運転席の下やシートの裏側に貼り付け
  2. ダッシュボードの中
  3. 助手席の奥のほうのマットの下
  4. ぬいぐるみ、クッションなど

普段から気にしない場所に仕掛けます。ただし、ダッシュボードの中やマットの下などは正確に音声を聞き取れないリスクもあります。盗聴器を車内にセットするというハイリスクな方法を取るのに、「録音できてませんでした。」という事態は避けたいものです。

携帯をGPSとして使う場合

盗聴器としての役割以外にGPSとして使いたい場合にも携帯電話は便利で、この場合には場所さえわかればいいのでトランクの中などにしかけるだけで発信機になります。

携帯電話は充電が必要になりますので自由に車に近づける人物の協力が必要になります。当サイトでおすすめしているのはGPS機器のレンタルです。精度も携帯電話とは比較になりませんし、大きさも抑える事ができます。また、車の底部にマグネット取付ができるのでバレるリスクも限りなくゼロに近いと言えます。

当サイトでおすすめしているGPSレンタル機器はこちらです。

盗聴器の場合

また、盗聴器を車に仕掛ける場合には、盗聴する側は尾行が必要となりますので顔を見られても分からない知人や探偵に頼むケースが多いといえます。

盗聴器の場合には、小型で仕掛けやすいですが周波数が出ていますので防犯グッズなどで周波数を調べる発見機が販売されていますので見つかる可能性は高くなります。

まとめ

  • 車内の盗聴にはスマホが便利である
  • しかしハイリスクを伴うので慎重に
  • リスクを考えるとGPSレンタルがおすすめ
  • 全体のリターンも考えると浮気調査がおすすめ

>>自分でやるなら盗聴よりもGPS追跡がおすすめ

ランキング

ranktantei

      2017/07/17

 - 浮気調査を自分でやる方法

浮気調査おすすめランキング追跡フッター