浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

浮気をかまかけして自白させる方法

浮気をしているかどうか?は下手に証拠を取って抑えるより、うまく誘導尋問したりかまかけして自白させたいものですよね。今回はかまかけの方法と、誘導尋問のセリフ、SNSを使った方法などをご紹介します。

5965c314b7039727e8c94f965428fae7_s

かまかけから浮気を見破る方法

「もしかして浮気しているのでは?」

と浮気を疑っても相手が口を割ることなどありません。ではどうすればいいのかというと、かまかけによって口を割る人は結構多いようです。

これは男性も女性もカマをかけられると引っかかることが多いのですが、どのようにかまかけをして浮気相手を知ったのかという書籍を出している人もいるほどです。

ではかまかけの成功率を上げるにはどうすればいいのかというと、最初に相手がビビるような大きな嘘をつくことがポイントです。経験者の女性は別れさせ屋や探偵に調査依頼した費用の合計が200万円だったと嘘をついたところ明らかに夫が動揺したと言います。

さらに当たり前のことをどんどん聞いていきましょう。浮気相手のところに逃げているのであれば「下着の換え必要だよね」などカップルなら当たり前のことを聞いてみるのです。

ただし逃げ道を用意してあげなければ相手も追い詰められますから、「正直に話してくれれば助かる」というようなことを言ってみると成功率がぐっと上がります。

誘導尋問するためのセリフ

相手にカマをかけるなら誘導尋問できるセリフをいくつか覚えておくといいでしょう。

たとえばレンタルDVDの中から実際には一緒に見ていない映画を指して「一緒に見たよね」と言ってみましょう。浮気をしている場合誰と見たのか問い詰めてくるのですが、これは自分にも覚えがあるからこそ相手も同じことをしているのではと思って聞いてくるのです。

偽物の証拠を用意するのも一つの方法です。たとえば女性なら車の座席にピアスを仕込み、それを拾って問いただします。もし男性が浮気をしていれば動揺しますし、慌てて証拠を隠滅しようとするでしょう。

嘘の目撃証言をしてみたときに、質問ばかりしてくる場合も同様に浮気をしている可能性があります。またほかの人が浮気をした、浮気をされて別れを告げた友達がいると言ってみてください。

もし相手が同情するようなら浮気をしている可能性は高いですし、同性の味方につく場合も疑いは晴れません。

SNSを使ってみよう

浮気の証拠を押さえたくてもメールにロックがかかっていれば見られませんし、なかなか自分から浮気の証拠を見つけるのは難しいものです。

そこで活用したいのがSNSなのですが、もし相手がSNSを利用しているなら相手が同窓会や結婚式に行ってくるなど外出した時にSNS上に写真を投稿していないかチェックしてみましょう。特に女性は特別なイベントの際SNSを大いに活用する可能性が高いです。

またLINEからメッセージを送ってみて、ポップアップを非表示にしている場合やなかなか既読にならない場合は浮気をしている可能性が高いのでカマをかけてみるといいでしょう。

このように、かまかけから浮気を洗い出す方法はいくつかありますので実践してみてください。

「居場所さえわかれば」という場合にはGPSレンタルがおすすめです。

GPSレンタルの口コミを比較して、格安でおすすめなのはコレ

ランキング

ranktantei

      2017/07/18

 - 浮気対策

浮気調査おすすめランキング追跡フッター