浮気調査おすすめランキング追跡フッター

浮気調査支援組

浮気調査をする際の探偵事務所の選び方と口コミなどを比較検証します。

夫(妻)の浮気をGPS情報で居場所検索して暴く方法

浮気をしてるかも?と気になったらまず思いつくのは「居場所検索」ですよね。今回は、GPS機器を使ってパートナー(夫、旦那、妻、奥さん)の居場所を把握する方法をお教えします。

浮気がバレてビンタされる男性

GPS情報から浮気を暴く方法

浮気相手に会うためには、必ず自宅以外のどこかで接触する必要があります。つまり、あなたに告げている「居場所」とGPS検索で入手した「居場所」が違えば浮気をしている可能性が高いですよね。

もしパートナーの行動に不信感を抱いたら、まずはGPS情報を調べてみることをおすすめします。GPSはスマホにもある機能で、うまく利用すれば位置情報の公開をさせることができます。しかし、浮気中であれば位置情報の公開を承認することはありませんよね。

ではどうするのかと言えば、パートナーの持ち物にGPSを忍ばせておくしかありません。具体的にはどの様な機材を使えば良いのでしょうか。

GPSの追跡方法

GPSにはリアルタイムで相手の位置がわかるものや位置情報を記憶するものがありますので、どのタイプを使用するかはあなた次第です。

位置情報をリアルタイム検索

単純に、位置情報をリアルタイムで把握するだけならキッズ携帯でも十分かもしれません。スマホの追跡アプリをダウンロードすることでも位置確認をすることはできますが、こちらは相手の携帯電話を拝借してアプリをダウンロードする必要があります。

位置情報を記憶、記録するタイプ

位置情報を記憶してくれるタイプは後から回収する必要がありますが、相手のカバンや車など持ち物に忍ばせておけばいいので浮気調査されているとばれにくい方法です。

情報を集めて次に浮気をするであろう日を推定したり、どこにいたのか記録をとることも可能です。浮気調査にどのタイプのGPSを使用して追跡するのかはメリット、デメリットをしっかり考えたうえで決めていきましょう。有名な機種には、「GPSロガー」などがありますが、当サイトではGPSレンタルによる高性能な機器をオススメしています。

⇒ おすすめのGPSレンタル機器はこちら

離婚調停に必要な証拠をGPSからつかむ

GPSで追跡調査をし、浮気を暴くという方法はよくとられている手段ですが、果たして離婚調停となったときに位置情報は証拠として使う事はできるのでしょうか。

離婚調停で相手の浮気を暴露するには証拠となる写真や動画が必要ですが、GPSの履歴を利用し、ラブホに入った記録があるなどのデータをまとめると参考として扱ってもらえる事があります。

仕事と言っていたのにGPS履歴はまったく仕事に関係ない場所に記録を残しているということもありますし、GPS履歴を集めていくと次に浮気をしそうな日が分かりますのでその日に尾行調査をして確実な浮気の証拠を手に入れ離婚調停に提出することができます。

ただし、これも精度の高いGPS機器で時刻や居場所を正確に記憶・記録してくれる必要があります。キッズ携帯やスマホの位置検索ではリスクも高いのでやはり位置情報の検索にはGPSレンタルがおすすめかもしれません。特にイチロクというGPSレンタルが精度や料金など総合的に一番おすすめです。

GPS発信機イチロク(ProGPS+)の口コミと評判をレビューします

ランキング

ranktantei

      2017/07/18

 - GPSで浮気調査

浮気調査おすすめランキング追跡フッター